コラム|前橋市関根町の歯医者・歯科医院なら【リップル歯科クリニック】

診療時間
09:00~12:00 / /
14:00~18:00 / /

:~16:00 休診日:木曜・日曜・祝日

〒371-0047
群馬県前橋市関根町3-4-10

tel. 027-260-1151
  • 地図
  • メニュー

矯正治療は成長期に受けるのが最適?

皆さんこんにちは。

リップル歯科クリニックです。

 

矯正治療は、子どもの頃に受けるのが良い、という話はよく耳にしますよね。

 

当院でも、小さなお子さまの矯正治療は行っていますし、そのメリットについても患者さまにきちんとお伝えするようにしています。

 

今回はそんな「小児矯正」を受けるメリットについてわかりやすく解説します。

 

歯を抜かずに治療できる

小児矯正のメリットとしては、まず「非抜歯(ひばっし)」で歯並びを治せる点が挙げられます。

 

大人になってからの矯正治療だと、多くのケースで抜歯が必要となります。

 

これは成長期を過ぎた大人では、歯を並べるためのスペースを作り出すことが難しいからです。

 

その点、小児矯正であれば、顎の骨の発育から矯正できるので、便宜抜歯(べんぎばっし)も不要となります。

 

健康な歯を抜かずに済むというのは、患者さまにとって非常に大きなメリットですよね。

 

悪い歯並びを根本から改善できる

出っ歯や受け口、乱ぐい歯など、歯並びの異常にはいろいろな種類がありますが、その多くは「スペース不足」に起因しています。

 

顎の骨のサイズが小さかったり、上下のバランスが悪かったりすることで、歯並びやかみ合わせに異常が生じるからです。

 

そうした骨格的な異常というのは、大人になってからの矯正治療ではなかなか治すことができないのが現実です。

 

けれども、小児矯正はそもそも骨格の発育を正常な方向へと促すものなので、歯並びの異常を根本から改善することが可能といえます。

 

ちなみに当院では、「床矯正(しょうきょうせい)」という方法で、お子さまの顎の発育をコントロールします。

 

まとめ

このように、歯並びに異常がある場合は、出来る限り成長期に治療を受けた方が望ましいといえます。

 

ですから、お子さまの歯並びで何か気になることがあれば、お気軽に当院までご相談ください。

 

小児矯正が必要かどうかも含め、精密に診査します。

 

小児矯正の治療内容や治療期間についても、詳しくお伝えいたします。